G&N ジーアンドエヌについて

我々が取り扱う電気機器は、設置される環境や建造物、安全に対する考え方など文化や生活環境に影響されながら各地で発達してきました。そのため、世界で一般的・日常的に使われ、安全性の向上や生産性の改善に貢献しているのに、日本では全く知られていない製品が見受けられます。「使えばもっと良くなるのに、なぜ日本で使われていないのだろう。」「使えるようにするためにはどうすればいいのだろう。」、G&Nは発足以来そのような電気機器を世界で探し、海外メーカーと共同で日本仕様に改良、お客様に提供しています。

太陽光発電システム向け取扱機器 

太陽光発電システムに起因する直流アークを検知し発電を停止、建造物の火災リスクを低減します。米国では2011年以降設置が義務付けられています。当社は2018年にUL規格品の国内販売を開始。2020年に日本の設置事情に合わせた改良品を発売致しました。

メガソーラーの発電効率改善と無線によるストリング監視を実現します。
世界のメガソーラに多数採用されています。当社は2016年より取り扱いを開始、発電量向上とO&M作業の省力化に貢献しています。